世代を超えたライフハック術の伝授

仕事で多くの貢献を果たしてきたビジネスマンも、いずれは定年の時期を迎える。これまでの情報システム開発などの業務の経験で蓄えてきたノウハウは、これから続くビジネスマンたちのタメになる。そこで、定年を迎えたベテランたちが、これまでに得てきた開発テクニックについて、情報をまとめて伝えていくことが業界の発展に効果がある。

情報技術分野での開発に役立つライフハックの情報に、エンジニアたちからの人気が集まっている。ベテランが培ってきたノウハウを吸収することができれば、開発で実現できることが確実に増えることになる。

仕事のテクニックを伝えるための手段として、セミナーによる形式がよく使われる。セミナーでは、講師と参加者が近い距離で議論することができる。業界内でこれまで活躍してきたベテランが開くセミナーには、情報技術開発の業界人たちから高い人気がある。開発の歴史の中で成果を成し遂げてきたそのノウハウに興味が集まり、その高度なテクニックを手に入れたいと考えている人たちが多い。

開発に対しての意欲がある人たちに、長年の仕事で得てきたノウハウを継承していくことで、有意義な引退が迎えられる。また、社会や企業も、世代を超えた技術交流をサポートするため、セミナーのための会場やあるいは費用を負担するなどのサポートができる。こうして業界内での技術継承が盛んに行われることが、社会全体の発展に大きな効果がもたらされる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です